ニュース

那須ハイランドパークに、『ビートセイバー アーケード』が国内初導入!

今年で開園40周年を迎えた北関東最大級の遊園地『那須ハイランドパーク』(栃木県那須郡)に、国内初導入となる『ビートセイバー アーケード』(※)が導入されます!
 (※開発:韓国SKONEC社、国内総合販売代理店:CAセガジョイポリス株式会社、販売代理店:JPPVR株式会社)

家庭用VRゲームとして開発され、リリース以来世界的に高い人気を保ち続けているリズムゲーム『ビートセイバー』(Beat Games)。
日本でも今年3月に発売され、2019年10月のPS Store人気ゲームランキングでは1位を獲得するなど、プレイヤー人口は加速度的に増え続けています。
直感的で分かりやすいゲームでありながら奥深く、プレイするたびに魅力が増していく『ビートセイバー』を、大音響・大画面のアーケード筐体としてスケールアップしたのが、今回導入される『ビートセイバー アーケード』です!!
音楽に合わせてVR空間を縦横無尽に飛んでくるボックスを、両手に構えた光剣でタイミングよく切りふせていくのですが、それぞれのボックスにはカラーと矢印があり、左右の剣を使い分け、方向を合わせて切らなければいけません。
さらに、難易度の高いモードでは、迫りくる巨大な壁をよけながらボックスを切らないと視界をふさがれてしまうなど、VRならではの大迫力が味わえます!

大型ディスプレイの採用により、周りで見ているギャラリーも一緒に盛り上がれる新時代のVRアミューズメントマシン『ビートセイバー アーケード』は、11/16(土)より稼働開始です!!


◆那須ハイランドパーク 公式サイト
https://nasuhai.co.jp/

◆那須ハイランドパーク NEWS記事
https://www.nasuhai.co.jp/hotnews/detail.php?n=0612


筐体導入実績 > 那須ハイランドパーク